新型コロナワクチンの接種について(4/14更新)

湖岳の郷では、ワクチン接種の優先順位(スケジュール)に従い、高齢者施設入所者及び従事者のワクチン接種が始まります。

4月12日より高齢者のワクチン接種が始まりました。そして、高齢者が多く生活されている湖岳の郷でも、コロナワクチンの接種が始まります。現在、施設入所者やご家族様、スタッフにとって安心できる接種となるように、町や嘱託医などと連携し準備を進めております。

なお、湖岳の郷(特養とグループホーム)では、施設内に接種会場を設置し、嘱託医によるワクチン接種を、4月19日から1回目を数日間、5月10日から2回目の接種を数日間に分散し実施となります。また、従事者も接種対象となります。

ワクチン接種について、詳しい情報は、県、各市町及び厚労省や首相官邸のホームページをご確認下さい。

厚労省(新型コロナワクチンについて)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

福井県(新型コロナワクチン接種について)https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/corona/corona_vaccine.html

なお、ワクチン接種は無料となっています。行政機関などをかたった”なりすまし”に注意しましょう。

本日(4/14)ワクチン接種について、当日の接種の流れ(シミュレーション)を確認しました。嘱託医の意見を踏まえつつ、看護職員、介護職員、接種対象の入所者にもご協力をお願いしての確認です。施設内での接種場所が限られる中、ワクチン接種当日が、トラブルなく接種できるように再度確認をし準備を進めます。

↑画像をクリックするとPDFが開きます。↑