特別養護老人ホーム

=晴れ。

青空が広がってきました。どうやら晴れのようです。 少し風がありますが、気持ちよさそうです。 湖岳の郷の下の梅街道の舗装工事も順調なようで、綺麗な道になっているようです。  『太陽と北風』施設の畑では、さつま芋の収穫の準備中です。どんなさつま芋が顔

特別養護老人ホーム

兄弟。

職員の検診も終わり。雨も落ち着きました。玄関横の干し柿。弟も増え順調に育っています。施設にお越しの際に、のぞいて見て下さい。 『甘くな~れ』

特別養護老人ホーム

♬♪♫。

本日、以前ご利用されていた方のご家族様から干し柿用の柿を頂きました。天気も晴れ、さっそく干し柿づくり。管理栄養士と入所者で楽しく作業。時々、介護職員や看護職員も参加。”プチアクシデント”もなんのその、無事に

特別養護老人ホーム

晴れ+青。

今日も湖岳の郷の上空は良い天気です。青がとてもきれいです。今日からしばらく、湖岳の郷近くの梅街道の舗装工事がはじまりました。お越しの際にはお気をつけて下さい。室内では、空の青さに負けないような青や緑、赤などで色塗り中。 『カラフルタイム』

特別養護老人ホーム

今日の夕ごはん。(一品)。

今日は、昨日練習した芋じく料理の本番の日。要領もわかり、管理栄養士と入所者で手際よく料理を進めていくことが出来ました。『戦時中を思い出す』と昔話をしつつ、笑いもあり楽しく夕ごはんの一品が出来上がりました。 『料理の香』

特別養護老人ホーム

(更新)新型コロナウイルス感染症に関する施設の対応について(お願い)

嶺南地域での新型コロナウイルス感染者が続いています。すでに身近な存在となった新型コロナウイルスです。だからこそ、職員をはじめ皆様の一人ひとりの意識と行動が、新型コロナウイルス感染の予防につながります。どうかご理解ご協力をお願い致します。また、施設職員は、毎日の検温、毎回

特別養護老人ホーム

トントン。じゅうじゅう。

準備も終わったし、夕ごはんのおかずに…。いもじくで一品。職員も味見をし『美味しい』と美味しく出来上がりました。隠し味は、春に入所者と手作りした山椒の佃煮です。  『じくうまい』①5センチにトントンとリズムよく切る。②下茹でし、じゅうじゅうと油で炒める。③

特別養護老人ホーム

じゃぶじゃぶ。

収穫したさつま芋のじくを、綺麗に洗って下処理。当たり前のことですが、料理するまでに、いろいろすることもあるんですよね…。では、よろしくお願いします。   『芋じく入浴中』