特別養護老人ホーム

コスモス。

季節は秋。秋と言えばコスモス。入所者と職員とで壁画制作中。『ほら、綺麗でしょ』と職員も入所者と一緒に楽しそう。壁一面が、素敵なコスモスで満開になるのもあと少し…。  『「乙女の純真」「調和」「謙虚」花言葉』

特別養護老人ホーム

霧雨。

台風の直撃はありませんが、雨が降っています。久々子湖、梅丈岳が白く霞んでいます。サワガニも施設の軒下で雨宿り。   『しとしと…』

特別養護老人ホーム

イメチェン。

リビングルームの壁を衣替え。職員と入所者で、写真を中心にイラストで飾りつけをしました。『私がおる』と自分の写真を指差してニコニコ。職員の手作り壁紙は温かみがあって素敵です。   『憩いの場所』

美方福祉会

社会体験活動。

社会体験活動二日目です。二日目は、初日の緊張もほぐれて優しい笑顔も見られ、利用者ともスムースにお話が出来ていたようです。最後の意見交換時には、担当介護職員から『相手の方に対して偏見を持たずに、正面から見つめて接することの大切さや、ボランティアへ参加したりいろいろと経験す

美方福祉会

内部研修。

本日、法人内の事業所合同で研修をおこないました。今回は、職場モラハラ、看取りについてを学びました。モラハラの基本的な知識や、対処方法などを学びました。モラハラはあってはならないことです。モラハラが無く職場での仕事が円滑になるように、今後も施設で取り組む必要なこと

美方福祉会

社会体験活動。

本日、地元の中学生の社会体験活動として、2名の生徒様を受け入れました。初日の今日は、オリエンテーションを中心に、各専門職から話を聞いたり、体験などしました。難しそうな表情で話を聞いたりしていましたが、興味を持った内容は、積極的に職員に質問したり、体験し笑顔もあり

特別養護老人ホーム

かぎ針編み。

ご家族様が持参された道具一式。さっそく昔と変わらぬ手の動き。テキパキとかぎ針で毛糸が編み込まれています。好きでしていたことは、いつまでも体が覚えているようです。 家でも、施設でも…。手編みって良いですよね。これからの季節マフラーなんか素敵です。私もひとつお願いしようかな

特別養護老人ホーム

くり。

秋と言えば、くり。“そろそろ落ちているかも…”と、入所者と山へ栗拾い。ねらった通り、たくさん収穫。そして施設へおみやげ。そのままでもいいけれど…。入所者から渡されたくり。さてどうする?管理栄養士! 一緒に、何を作ろうかな?食べる楽しみは後日…。です。   『びっ

特別養護老人ホーム ショートステイ

祝・敬老祝賀会。

本日、特別養護老人ホーム湖岳の郷の敬老祝賀会を開催しました。最高齢者の100歳2名様をはじめ、白寿や米寿の方々を、施設長による表彰並びに職員手作りの色紙などプレゼントでお祝いをさせて頂きました。また、後半のアトラクションは、レク担当の職員

特別養護老人ホーム

感染症対策。

新型コロナウイルス感染症について福井県内では、新規の新型コロナウイルス感染者の発生もなく落ち着きを取り戻しているようですが、引き続き、大都市圏を中心に感染者は発生しております。現在、施設では下記の対応をおこなっております。〔面会及び施設利用の禁止〕を引き続き実施

特別養護老人ホーム

散策。

久々子湖では、ボートの練習。ハゼなど魚釣り。穏やかな時間が過ぎていきます。ふと振り返ると、蕎麦の花が咲き誇り湖岳の郷を彩っていました。   『おろし蕎麦』